個人再生費用の目安※費用のアレコレ

個人再生費用の目安※費用のアレコレ

個人再生費用はどれくらい?

人が借金をしすぎてしまい、返済が困難になってしまった場合は債務整理をして借金をうまく処理していくことになります。

 

そして債務整理の方法の一つに個人再生という方法があり、この方法は自営業者や会社勤めをしているサラリーマンなど継続的な収入のある人が債務整理をする場合に利用されます。
個人再生の方法で債務整理をすると裁判所によって債務の額を大幅に圧縮してもらい、残った債務を3年くらいかけて分割して返済していくことになります。

 

そして人が個人再生の手続きをするためにはどうしても費用がかかります。個人再生の手続きにかかる費用として実費と弁護士費用があります。
まず実費としてまず個人再生の申し立てに1万円の費用がかかります。その他手続きの中で裁判所が債権者などに郵送するために必要な数千円の予納郵券が必要になってきます。
それから人によって違いがありますが、一定の額の予納金が必要になることがあります。
次に弁護士費用ですが、30万円から50万円くらいの報酬が必要になってきます。

 

そのため個人再生をするためにはどうしてもある程度の費用がかかってしまうことになるので、かかる費用のことも考えて申し立てをする必要があると言えます。

債務整理をする前に!