個人再生したらクレジットカードは持てない?※今後の生活

個人再生したらクレジットカードは持てない?※今後の生活

個人再生するとブラックリストにのる?

※個人再生に決める前に!!
<本当に個人再生が適しているのか、1度診断しましょう>
借金を解決する手段は個人再生以外にもあります。
自分に最適な手段を選ぶことが早期解決のカギです!
このシミュレーターを使えば無料でその診断ができます。
ほんの数分でできるので、まずは診断してみましょう。

 

◯借金解決診断シミュレーター

 

個人再生をするとブラックリストに載りますか?

個人再生を含め、債務整理をすると、ブラックリストに載ってしまいます。
また、その記録された信用情報は、一般的に5~10年くらい保存されます。

 

個人再生をすることで、一定期間(5~10年態度)はブラックリストに載ってしまうことは事実みたいです…
では、ブラックリストに載るとはそもそもどういうことで、その影響はどのようなことがあるのでしょうか?

 

個人再生後の影響は?【ブラックリスト】

個人再生をすると、その情報(事故情報)は信用情報機関に登録されてしまいます。そして、その登録された情報は基本的に完済から5~10年程度保存されると言われています。このように信用情報機関に登録されている状態がいわゆるブラックリストに載っている状態になります。当然ですが、ブラックリストに載っている最中は、新たにお金を借り入れたり、クレジットカードを作ったりということはできません。

個人再生後の影響としてまず考えられるのが、このブラックリストに載ってしまうという影響だと思います。

 

では、個人再生をした本人の家族はどうでしょうか?

 

個人再生をした人の家族については、とくに影響はありません。ブラックリストに家族の名前も載ってしまうということはありませんので、家族が家族名義で作ったクレジットカードは通常通り使用していくことができます。また、新たにクレジットカードを作るということもできます。

 

個人再生をしている人が連帯債務者や連帯保証人などになった場合は、審査がおりないこともあるので注意しましょう。

 

 

個人再生後の生活【住宅ローン・カーローン】

個人再生をすると、ブラックリストに載るため5~10年程度、新規の申し込みが難しいと書きました。

 

では、住宅ローンやカーローンはどうなのでしょうか?

 

実はこれらについてもクレジットカードと同様になります。
つまり、ブラックリスト情報が登録されている間は新規の申し込みは難しいですが、完済から5~10年後は適正な審査にもとづいて新たに申込むことができるようになります。

 

クレジットカードにしろ住宅や車のローンにしろ、個人再生をすると一定期間は申し込めなくなりますが、信用情報機関への登録が気消えれば、また申し込めるようになります。

 

いまある住宅ローンや車のローンはどうなりますか?

※住宅ローンは返済、車は引き上げの可能性があります。

住宅ローン

マイホームを残すことができることは、個人再生の大きなメリットの1つですよね。これは、個人再生では住宅ローン以外の債務を大幅に減額することができるからです。つまり、住宅ローンについては債務整理されることはありませんので、個人再生前と同じように返済を続けていくということになります。

 

車のローン

住宅とは違い、車のローンは減額の対象となります。そのため、使用者がご自身の名義であっても所有者がローン会社の名義になっている場合は、車を手放さなければならないかもしれません。これに関しては、絶対手放すことになるわけではなく、ローン会社との交渉次第で手元にのこすことができるかもしれませんので、詳しくは弁護士の方などに相談してみましょう。

 

 

 

個人再生後の生活~まとめ~

 

個人再生したらクレジットカードは持てない?※今後の生活

 

個人再生をすると、クレジットカードが利用できなかったり作れなかったり、ローンが組めなかったりするといことがわかりました。ですが、それが一生続くというわけではなく、完済から5~10年程度が経てばまた申し込めるようになります。
また、住宅ローンや車のローンについては、住宅についてはそのまま支払いを続け、車のローンについては場合によっては車そのものを手放さなければならない、ということがわかりました。

 

~個人再生後の生活~

 

①クレジットカード・ローンは利用できない(5~10年程度)
②住宅は残すことができるかわりに、ローンも支払う義務がある
③ローン支払い中の車は、場合によっては手放さなければならない

 

 

これまでの個人再生後の影響を知ると、様々なデメリットが見えてきて個人再生や債務整理をあきらめようと思う方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、最も大切なことはしっかりと借金問題を解決させることです。
借金に悩んでいるときは、なにをしていても借金のことがチラいて、精神的にもしんどいですよね。たしかに、個人再生をすることはデメリットもありますが、それ以上に借金問題の解決という大きなメリットが得られるものだと思います。
ただ、ここで重要なことが1つあります。
それは、しっかり自分に適した債務整理を選択するということです。

 

自分がどのような状況にあり、どう借金問題を解決させればよいのか…

 

最適な方法は、自身の債務状況・資産状況などで変わってきます。
なのでまずは専門家である弁護士に相談してみましょう!

 

もし複数の会社からの借り入れで悩んでいるなら、2社以上からの借金を専門に扱っているところがいいと思います。同じような状況の相談をたくさん受けていると思われるので、より最適な手段を提案してくれると思います。

 

☆借金お助け相談窓口

 

ここなら、無料相談もやっていますし、年間実績も5000件信頼できる事務所であることがわかります。

債務整理をする前に!