想定外の入院費用。その場しのぎの返済が続き借金に縛られた生活に…

想定外の入院費用。その場しのぎの返済が続き借金に縛られた生活に…

想定外の入院費用。その場しのぎの返済が続き借金に縛られた生活に…

どこから借りましたか?


プロミス、アコム、アイフル、三菱東京UFJ銀行カードローン

借入総額


100万円

借金をした理由


体調不良で2週間ほど入院することになり、想定外の入院費用が発生しました。貯蓄をしていなかったので、医療費・入院費を補うために、キャッシングでお金を借りました。
その後も、手軽にお金を借りることに味を占めてしまい、生活費の不足分を借金するようになりました。

債務整理をしようと思ったきっかけ


最初の頃は、きちんと返済のことも念頭に入れてお金を借りていたし、毎月きちんと返済もできていたのですが、いつしかその便利さから無計画にキャッシングを繰り返すようになりました(悪い癖が付いてしまった感じです)気づけば借金が膨らみ、月々の返済が苦しくなってきました。
返済をするために、他社からまた借りるという自転車操業を繰り返し、その場しのぎの返済をしていました。当然ですが、いつまで経っても完済することはできず、永遠に借金に縛られているような状況になってしまいました。このままではいけないと思い始めて債務整理という選択をしました。

どうやって解決しましたか?相談先やその手段を選んだ理由を教えて下さい


個人では対処するには難しそうだったので、司法書士に依頼して債務整理(任意整理)の手続きをしてもらいました。まずこれまでの借金を過去にさかのぼって整理してもらい、その結果、過払い金が発生していることが分かりました。過払い金によって借金が減額されることになり、やっと返済の目途が立ちました。お金の返済が楽になったことも良かったのですが、消費者金融との交渉も、司法書士の方が窓口となってくれたので、直接のやり取りもする必要がなくなったので、精神的にも大分楽になりました。

債務整理をする前に!