貯金がない中での起業が借金まみれに。簡易裁判所で特定調停をしました。

貯金がない中での起業が借金まみれに。簡易裁判所で特定調停をしました。

貯金がない中での起業が借金まみれに。簡易裁判所で特定調停をしました。

どこから借りましたか?


アコム、アイフル、レイク、ディック、アットローン

借入総額


200万円

借金をした理由


貯金がまったくない状況でネットワークビジネスをスタートしました。その際に必要であった初期購入費用として借入をおこないました。金額は30万円です。その後は生活費や借金返済などで新規で他の金融会社から借入を行いました。

債務整理をしようと思ったきっかけ


収入が予定以上に増えなくて借金の支払が大変な日が続いていました。借金の生活に慣れてしまって借入当初の返済の気持ちも薄れ、毎月毎月金利の支払だけをこなすようになり、気づけば8年も経っていました。
当時の金利が29%で200万円の借入なので毎月の支払の金利だけで5万円ほどになり、元金返済も合わせると7,8万円の支払があり手取り20万円ほどの収入では返済しきれないと思いましたので債務整理と過払い金返還をしようと考えました。

どうやって解決しましたか?相談先やその手段を選んだ理由を教えて下さい


もともとは債務整理という言葉など知りませんでしたが、知人から借金で困っているならということで教えていただきました。まずは過払い金返還請求を行えば元金がかなり減額される計算でした。ただし個人ではなかなか金融会社も取り合ってもらえないということで、弁護士か司法書士にお願いするしかないことを知り、またその金額もバカにならないことから自分で簡易裁判所に行き特定調停を行いました。裁判所の調停員の方が親切に教えてくれましたので簡単に解決できました。

債務整理をする前に!