ハードシップ免責ってなに?※支払い義務の免除について

ハードシップ免責ってなに?※支払い義務の免除について

ハードシップ免責について

人が借金をして返済が困難になった場合に債務整理をすることになるのですが、その中の一つに個人再生という債務整理のやり方があります。

 

そして個人再生の方法で債務整理をすると裁判所で個人再生の手続きをしたときに作成した再生計画案の沿って債権者に返済していく必要があります。そのため再生計画案は返済可能な計画にする必要があると言えます。

 

しかし返済可能な再生計画案を作成して裁判所から認可されて、返済をしていくうちにいろいろな事情によって返済することができなくなってしまうことがありますが、このような場合で支払った債務以外の債務を免責してもらうことができ、これをハードシップ免責と言います。

 

そしてハードシップ免責が認められるためには債務者の落ち度がない事情で再生計画案に沿って返済することができなくなったこと、4分の3以上の借金を返済し終わったこと、債権者の利益を害しないこと、再生計画の変更をしても難しいことが必要になってきます。

 

そしてハードシップ免責が認められると再生計画案で支払うことになっている借金を支払う必要はなくなるのですが、抵当権などの担保権を有している債権者は担保権を実行することができるので財産を失ってしまう可能性もあります。

債務整理をする前に!