自己破産したら奨学金はどうなる?※自己破産について知らないこと

自己破産したら奨学金はどうなる?※自己破産について知らないこと

自己破産したら奨学金はどうなる?※5分でわかる!失敗しない自己破産

自己破産は裁判所を通して行う債務整理です。
まず裁判所に自己破産の申し立てを行うのですが、申し立てをしたからといって必ず自己破産できる訳ではありません。

借金の返済に充てる財産が無い・返済する金額を用意できない・これから先も返済能力は無いと、裁判所に認められたら自己破産する事ができるのです。
ただし、これらの条件に当てはまっていても、自己破産できないケースがあります。

自己破産を行うには、裁判所が免責を認めなければいけません。
この免責が認められなければ、いくら返済能力が無くても自己破産する事ができないのです。
自己破産には「免責不許可事由」というものがあり、これに当てはまっていると自己破産で借金を整理する事はできません。

競馬やパチンコなどギャンブルによる借金や、エステやブランド品の購入といった浪費による借金は「免責不許可事由」に当てはまり自己破産できないので
注意しましょう。

ただ、ギャンブルや浪費による借金は100パーセント、自己破産できないという事でもないようです。
ギャンブル依存症や買い物依存症の場合、治療をして十分に反省していると裁判所に認められたら、自己破産できるケースもあるようです。
まずは、自分の借金のケースで自己破産できるかどうか、弁護士に相談する事をお勧めします。

債務整理をする前に!