自己破産とは?※詳しく知っとこう

自己破産とは?※詳しく知っとこう

自己破産とは?※5分でわかる!失敗しない自己破産

債務整理は借金の額や収入の状態によって違う解決方法をとります。
収入があって、借金の額を減らしたり毎月の返済額を減らしてもらえれば返済の目処が立つようであれば任意整理や個人再生という方法があります。
収入があっても借金の額が多すぎてとても返済できない場合や、収入がなく借金が返済できない場合には自己破産しか解決する方法はありません。自己破産は自分が持っている主だった財産を処分して借金を返し、それでも返せない借金に関してはもう返済する義務がなくなるというものです。20万円を超える価値のあるものは借金の返済のために売る必要がありますが、生活に必要な家具や家電などは残せます。現金も99万円までなら残しておけます。
自己破産が出来るかどうかは、借金の額が年収の1.5倍以上あることがだいたいの目安になります。
自己破産の場合は処分対象になるのは自分が持っている財産だけになります。たとえ同居していても家族の財産は処分対象にならないので、家族に迷惑をかけることはありません。
自己破産する時に財産を隠したり、価値を下げるために財産を壊したりすると免責がおりないことがあります。免責がおりないと自己破産しても借金の返済義務はなくならないので、正直に財産の申告をする事が大切です。"

債務整理をする前に!