個人再生すると、車はどうなりますか?※生活についてのメリット・デメリット

個人再生すると、車はどうなりますか?※生活についてのメリット・デメリット

個人再生すると、車はどうなりますか?《債務整理のメリット・デメリット》

個人再生を行う場合、基本的に車については引き上げられるということはありません。一括で支払っていたり、ローンを組んでいたが既に完済済みという場合は特に返す必要性は無いのです。
しかし個人再生を行う時にローンが残っているような状態であれば、基本的に車は取り上げられることとなります。これはローンが完済しておらず、完全に自分のものとして成立していないからです。従ってローンが残っている状態で個人再生を行った場合、車は信販会社が勝手に持っていくということになってしまうのです。

このような状態を避けるためには、まず自動車ローンだけでも支払いを終わらせるということが必要です。ローンさえ完済すれば車は自分のものとして固定されるようになり、仮に個人再生を行ったとしてもその影響を受けることはありません。従って個人再生を行うならローンだけでも返済するようにしてください。
また借りている金額がどうしても高く、完済できる状況ではないという場合は、早々に売ってしまうということも大切でしょう。売ることによって自動車が勝手に取り上げられるということは無く、金銭的なものとして残すことが可能です。有効に活用していくためには、こうした方法も使わなければなりませんね。

債務整理をする前に!