個人再生の相談をするコツ※個人再生に関する知識

個人再生の相談をするコツ※個人再生に関する知識

個人再生の相談をするコツ|個人再生のデメリット

私が個人再生の相談を弁護士事務所に相談したいと考えたのは、雑誌の広告記事を見たことがきっかけでした。私には友人の連帯保証人になった債務が400万円程あり、その債務を全額負担しなければならない立場になりました。それは手取り月収が25万円程度の会社員である私には重い負担でした。月々の支払をすると手元には10万円程度しか残らずに、6万円の家賃を引くとすべての生活費が4万円で過ごさなければいけませんでした。しかし会社の付き合いもあるので、月1万円程度の飲み会の費用や携帯電話代金はが5千円程度は必要でしたので、水道光熱費や食費を含めて2万5千円程度での生活をしなければいけませんでした。この生活に無理を感じたことで弁護士事務所に相談をしたのです。弁護士事務所では対応も丁寧で個人再生について手早く対応をしてくれました。費用は40万円程度必要でしたが、分割での支払い相談に応じてくれました。結果的に400万円あった私の債務は100万円に減額をしてもらうことが出来たのです。弁護士事務所に支払う費用を足しても140万円程ですので、260万円分の支払が免除されたのです。弁護士事務所は後払いができて無料で相談のできる事務所を選択したことが良かったと実感しています。

債務整理をする前に!