任意整理と過払い請求って違うの?※債務整理のことについて

任意整理と過払い請求って違うの?※債務整理のことについて

任意整理と過払い請求って違うの?《債務整理を徹底解説》

借金問題の解決方法の一つ、任意整理では利息制限法に基づいて再計算を行います。
払いすぎていた利息が発生していたらそれだけ借金が減額されます。
将来利息も原則カットされることが多く、通常の利息の負担も抑えることが可能です。
債権者から借金を今すぐ返済するように迫られていても、交渉により3年間での無理のない分割返済に応じてもらえます。
裁判所を通さない手続ですので周囲はもちろんご家族にも知られずに任意整理することも可能です。
債権者を選んで任意整理することもできますので、連帯保証人がついている借金を任意整理から外して連帯保証人に迷惑が掛からないようにしたり、
自動車ローンを外してマイカーを差押えされないようにすることが可能です。
過払い金請求でも利息制限法に基づいて再計算を行い、払いすぎていた利息分を取り戻すことが可能ですが、
あくまでも払いすぎていた利息分だけで将来利息のカットや3年での分割返済に応じてもらうように交渉することはありません。
現在、借金の返済に困っている方は任意整理を選ばれたほうがよく、もう完済していて払いすぎた利息だけ取り戻したいときは過払い金請求を選ばれたほうがいいです。
過払い請求には10年の時効がありますので、できるだけ早めに取り戻したほうがいいです。

債務整理をする前に!