任意整理の費用※比較したいメリット・デメリット

任意整理の費用※比較したいメリット・デメリット

任意整理の費用《メリット・デメリット徹底比較》

消費者金融から多額の借金をしてしまった場合は債務整理をして解決していくことになります。そして債務整理の方法はいくつかの方法がありますが、その中の一つに任意整理という方法があります。任意整理とは裁判所を介さないで債権者と債務者が直接交渉して返済方法や返済額などを変更していくことによってする債務整理の方法です。



そして任意整理をする場合自分でする方法と弁護士に依頼してもらう方法がありますが、自分でする場合は債権者とのやり取りをするための郵送費などの実費がかかるだけで費用はそれほどかかりません。これに対して弁護士に依頼する場合は実費の他に着手金として1社数万円、任意整理をして債務の額を減額できた場合には成功報酬として減額できた額の15%の費用がかかります。そのためかかる費用だけを見れば自分で手続きをしたほうが弁護士に依頼して手続きをしてもらうよりも安く済みますが、任意整理をするための債権者との交渉は自分でやるのはかなり困難なので、いろいろな状況を考えれば、自分でやったほうが安く済むとは一概には言えません。むしろ弁護士に依頼して確実に自分に有利な形になるように債務整理をしてもらったほうがトータル的に見ると安いと言えます。

債務整理をする前に!