任意整理と自動車ローンの関係を徹底調査してみた※任意整理の前に

任意整理と自動車ローンの関係を徹底調査してみた※任意整理の前に

任意整理と自動車ローンの関係を徹底調査してみた※必見!!

任意整理をすると自動車ローンってどうなるの?

任意整理後、返済中に車のローンを組むことはできません。
任意整理後、完済後はたいてい5年経過すれば車のローンが組めます。

任意整理の際の自動車ローンまとめ

任意整理をして、まだ返済中のときは…

任意整理をして返済を行っている間に自動車のローンを組むことは出来ません。
任意整理の手続きをすると信用情報機関の信用履歴に任意整理をしたことが記録されます。いわゆるブラックリスト入りしてしまうわけですが、これはどの債務整理方法でも同じことです。
そのため、自動車ローンを申請すると金融機関は必ず本人の信用履歴をチェックするのですが、そのときに任意整理をした記録があるとローンの申し込みを拒否されてしまいます。よって、任意整理中に自動車ローンを組むことはできません。

 

任意整理をして、完済しているときは…

では、任意整理の手続をして借金をすべて返済し終わっているときはどうでしょうか?
実は、借金完済後であっても、一定期間は新たに自動車ローンを組むことはできません。信用履歴に任意整理の記録が残っている限りはローンの審査に通ることはできないのです。ではどれくらいの期間記録が残るのかということになりますが、この信用履歴にある任意整理の記録は借金の返済を終えてから5年間維持されます。その期間が過ぎると任意整理をした記録は消されるので、ローンを組むことができるようになるでしょう。つまり、任意整理後の借金を完済してから5年後ならば自動車ローンが組めるようになるということです。

 

任意整理中、もしくは返済後5年以内にどうしても自動車ローンを組みたいという場合は、配偶者など家族名義でローンを組むという手もあります。任意整理は家族の信用力にはなんら影響を与えないためこういうことも可能なのですが、任意整理をした人は保証人の審査にも通らないので注意しましょう。



債務整理をする前に!