債務整理すると官報に掲載される?※債務整理を行なうに事について

債務整理すると官報に掲載される?※債務整理を行なうに事について

債務整理すると官報に掲載される?※5分でわかる!失敗しない債務整理

まず官報について説明します。官報とは国立印刷局が発行する国の機関誌の事です。その官報は各都道府県に設けられている官報販売所にて購入、購読が可能で、最近ではインターネットでの閲覧も可能となっています。
また図書館でも閲覧が可能です。
掲載されている内容ですが、国としての作用に関わる事柄、これは法律の制定、条約の公布等が挙げられます。後は大臣の就任等もその一つです。
債務整理についてですが、これは裁判所の広告として除権の決定、破産、倒産関連、会社更正、民事更正関係の事柄がこの広告に掲載されます。
そして債務整理の種類、債務者が債権者に対し毎月の支払いやそれにかかる利息分の減額を要求する任意整理、裁判所の仲介の元で行う特定調停、裁判所に申請を行い、裁判所主導で債務そのものの減額を要求する個人再生、そしてこれも裁判所主導で債務の免除を要求する自己破産があります。
官報に掲載される広告は破産、倒産関連、会社更正、民事更正関係になりますから自己破産、個人再生がこれにあたり、官報に掲載される事となります。逆に裁判所を通さずに行う任意整理、任意整理の交渉を行う場の提供と言う性質の強い特定調停については官報には掲載されない、と言う事になります。

債務整理をする前に!