債務整理にかかる期間はどれくらい?※知りたい債務整理について

債務整理にかかる期間はどれくらい?※知りたい債務整理について

債務整理にかかる期間はどれくらい?※失敗しない債務整理

借金の問題を解決できる債務整理に、自己破産・個人再生・任意整理・特定調停と言った種類があります。
債務整理と一言で言ってもその種類は様々で、借金を整理できるまでにかかる期間にも違いがあるので、まずは自分の借金ケースに合った債務整理を選び
スムーズに借金問題を解決しましょう。

債務整理の中でも1番有名と言って、過言ではない自己破産ですが自己破産の場合、借金を整理できるまでにかかる期間は平均して、
約半年から1年と言われています。
1年と聞くと長い時間がかかると思ってしまいますが、自己破産の場合は破産審尋や免責審尋といった、面接のようなものを裁判所で受けなければいけませんし、
財産がある場合は管財人が調査を行うので、どうしても時間がかかってしまうのです。

同じく時間がかかる債務整理と言われているのが、個人再生です。
個人再生の場合も約半年から、1年ほどの期間が必要と言われています。

一方、任意整理と特定調停の場合は平均して約3か月から半年ほどと、自己破産・個人再生に比べ借金を整理できる期間が短いようです。
任意整理は裁判所を通さず弁護士や司法書士が、直接債権者と和解交渉を行うので、腕の立つ弁護士などの場合は、すぐに借金を整理できますよ。
しかし債権者が強硬で和解できない場合は、はやり1年ほどの期間がかかるようです。

特定調停は裁判所で行う債務整理ですが、手続きも簡単なので比較的早く借金を整理できますよ。

債務整理をする前に!